{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

サポーリ アンチョビ塩漬 235g

2,160円

送料についてはこちら

[アンチョビの本番歴史ある漁村チェターラ] アンチョビとは、カタクチイワシを塩漬けして発酵させたもの。古代ローマ時代に、イワシを保存する方法として生み出されたと言われています。イタリア南部、アマルフィ海岸の端に位置する漁村チェターラ(Cetara)は昔から漁業の村であり、カタクチイワシ等の名産地として有名です。また、イタリアの魚醤、コラトゥーラの名産地としても知られています。職人たちは伝統的な製法を守り続け、今でも手作業で丁寧にアンチョビを作っています。 [魚の風味豊かなアンチョビ塩漬] プロの料理人の方々からリクエストが多かったアンチョビの塩漬け。 カタクチイワシの風味がより際立った美味しさです。 地中海で獲れた身の大きなカタクチイワシ(alici)は、新鮮な状態のまま加工場へ運ばれます。手作業で丁寧に頭と内臓を取り除き、塩水できれいに洗い、塩とともに仕込んでアンチョビにしていきます。 オリーブオイル漬けのアンチョビに比べ、魚の美味しい風味がより感じられるアンチョビ塩漬。新鮮なカタクチイワシを伝統的な製法で8、9か月間、塩に漬け込み、熟成させています。 [お召し上がり方] アンチョビの塩漬けは、指で身を開き、骨を外し、流水でよく塩をおとしてからご使用ください。身がしっかりしており、カタクチイワシの風味が際立っています。和食にもおすすめです。 アンチョビ&ニンニクのトマトソースパスタ ニンニク 1片をみじん切りにし、塩漬けアンチョビ(3尾)は、指で身を開き骨を外し流水で塩をとり、細かく刻みます。フライパンを中火にかけ、少したっぷりめにオリーブオイルを入れ、ニンニクとアンチョビを入れます。アンチョビの姿がなくなったら、小さく切ったミニトマト(1カップ)を入れ、トマトが柔らかくなるまで弱火で煮込みます。パスタの茹で汁を少し入れ、乳化させます。これをパスタと和えて完成です。お好みでイタリアンパセリのみじん切りをのせても。仕上げにオリーブオイルをたっぷりと。 グリーンサラダのアンチョビソース(4人分) ニンニク1片と、下処理した塩漬けアンチョビ8枚をすり鉢で磨り潰します(すり鉢がない場合には、ごく細かいみじん切り)。白ワインビネガー大さじ1とエキストラバージンオリーブオイル適量を加えてよく混ぜ、乳化させます。冷水で洗い、パリッとさせたチコリなどのグリーンリーフをお皿にのせ、アンチョビソースをかけてお召し上がりください。 名称:サポーリ アンチョビ塩漬 235g 内容量:235g 原材料名:カタクチイワシ、食塩 賞味期限:2023年11月20日 保存方法(開封前):直射日光、高温多湿を避けて保存 保存方法(開封後):冷蔵庫で保管の上、お早めにお召し上がりください 原産国名:イタリア アレルギー情報:アレルギー表示物質は含まれていません。 添加物・遺伝子組み換え等:添加物・遺伝子組み換えはありません。 栄養成分:(100gあたり) 熱量136kcal、たんぱく質25g、脂質3g、炭水化物2.3g、食塩相当量7g(推定値) 【お客さまへ】 こちらの品は、夏期期間「冷蔵便」でお届けいたします。 一緒にご購入いただいた常温品も同梱し、全て「冷蔵便」でのお届けとなります。 未開封の場合も、室温が25度以上になる場合は冷蔵庫での保管をお勧めいたします。 温度が上がるとオイルが漏れる事がございますが、品質に影響はありません。

セール中のアイテム